好評につき『新入塾生23人獲得したチラシ戦略セミナー』実施

8、9月と実施した(株)スタディラボ京都 代表・石原さんによる『新入塾生23人獲得したチラシ戦略セミナー』。
各回定員3名のため受講を希望してもダメだったり、日程が合わなかったという方々のため3回目が実施されます。
9/4のブログでも書きましたが本セミナーは、参加・体験型のセミナーで実際にチラシを作成します。

参加して下さった方々の目的・用途に合ったチラシが出来上がるよう石原さんが個別に事前ヒアリングを行い、セミナー当日に『反響があるチラシ』製作テクニックを伝授してくれます。
秋からの集客のため是非お薦めしたいセミナーです。
セミナーへの参加申込はこちらをご覧ください。
 ↓ ↓
チラシ戦略セミナー
 
★株式会社スタディラボ京都 代表:石原 氏のプロフィール

 全国最大の直営チェーン塾の京都・滋賀地区の責任者として15教室2,000名まで規模を拡大。
 その後、一念発起スピンアウトし、強みを持った新時代の塾パッケージを目指し、半径1km圏内に30もの塾がひしめき合う激戦区で教室を立上げ、わずか2年で80名の集客を実現。
 中小塾の勝ち方について、身を以て証明する。

2020年10月8日

投稿者 admin : 2:57 PM

オンライン1dayセミナー『新入塾生23人獲得したチラシ戦略』

先月8/11のブログで告知した株式会社スタディラボ京都の代表・石原 正人 氏によるチラシをテーマにした参加・体験型のセミナーに参加されたユーザー様がこんな感想を寄せてくれました。
“たった1回のセミナーのためにここまでしてくれるのかと驚きと感動でした”
はっきりとご覧に入れられませんが出来上がったチラシがこちら

参加して下さった方に実りあるセミナーになるようにとの想いで事前に石原さんは参加の先生方にヒアリングし、各塾の事情に合せたチラシが出来上がったそうです。
その石原さんの親身な対応に感動され寄せられたのが上述の感想です。
 
夏休み前までは殆ど問合せが無かったのが、1学期末テストの散々な結果に危機感を覚えたご家庭から問合せが増えつつあるという話が耳に入ってきます。
今が、集客活動する時であり保護者・生徒の感情に訴え掛けるのに良い時だと思います。
そこで再度企画されたこのセミナーはいかがでしょうか。
いつもと違うチラシを作ってみませんか?
 
オンライン1dayセミナーの詳細は、こちらをご覧ください。→ オンライン1dayセミナー案内
 
★株式会社スタディラボ京都 代表:石原 氏のプロフィール

 全国最大の直営チェーン塾の京都・滋賀地区の責任者として15教室2,000名まで規模を拡大。
 その後、一念発起スピンアウトし、強みを持った新時代の塾パッケージを目指し、半径1km圏内に30もの塾がひしめき合う激戦区で教室を立上げ、わずか2年で80名の集客を実現。
 中小塾の勝ち方について、身を以て証明する。

2020年9月4日

投稿者 admin : 11:39 AM

ウイングネットセミナー 10/4・オンライン開催!

暑い夏が終わりを迎え、風邪を含めウィルスに感染しやすい季節になります。
例年以上の感染防止対策が求められるでしょう。
さて、コロナ対策で好むと好まざるに関わらず一気に広まったオンライン指導は、指導形態のひとつとして当たり前になりましたね。
当たり前になった分、単に“オンライン指導します”だけではご家庭の満足度を上げることは出来ず何かアレンジが必要に思います。
新しい“仕掛け・仕組み”を加えた新対面指導にスポットを当てたセミナー開催を(株)ウイングネットさんが10/4(日)に企画されています。


セミナーは、昨今の状況を鑑みてオンラインにて開催です。
本セミナーと共に9/14、15、16に「高3、高2、中3」と対象別のオンライン学習会も企画されています。
未だに芳しくない集客をこの秋・冬で巻き返すためのアイデアが学習会で得られるのではないかと思います。
ぜひお薦めしたいセミナー&学習会です!
セミナー・学習会へのお申込みはこちらをご覧ください。 

           ↓

ウイングネットセミナー配信のご案内

2020年9月2日

投稿者 admin : 10:09 AM

オンラインセミナー「新入塾生23人獲得したチラシ戦略セミナー」

~チラシの集客効果が出なくてお困りの方へ~
がっちり保護者と子どもの心を掴むチラシ戦略を展開し23人もの新入塾生を獲得した石原 正人 氏による実践型オンライン・セミナーが開催。
WEB集客」が主流になりつつも広告媒体としてチラシもまだまだ侮れません。
「行動を変えるのは心。行動は心の表れ。」
感情に訴え掛けるライティングテクニックまで伝授してくれる本セミナーの詳細は、こちらをご覧ください → 新入塾生23人獲得したチラシ戦略セミナー

★石原 氏のプロフィール
 全国最大の直営チェーン塾の京都・滋賀地区の責任者として15教室2,000名まで規模を拡大。
 その後、一念発起スピンアウトし強みを持った新時代の塾のパッケージを目指し半径1km圏内に30もの塾がひしめき合う激戦区で教室を立ち上げ、わずか2年で80名の集客を実現。
 中小塾の勝ち方について身をもって証明する。

2020年8月11日

投稿者 admin : 2:02 PM

今年も教材展は大盛況でした!

先月の1月24日の大阪で開催された教材展へ行ってまいりました。
弊社ブースへ足をお運びくださった皆様、ありがとうございました!

 

 

今回の大阪会場もいつも通りの盛況さでした。

 

弊社の学習システム『メビウスZERO』も沢山の先生方にご覧いただき、
お陰様で、教材展以降、たくさんの問い合わせを頂戴しております。

この時期は受験生たちの入試対策のことも考えつつ、
新年度に向けての準備・検討もという方が多いですね。

新年度スタートもあっと言う間に来てしまいます。
春からは、今までとは違うことをやってみようとお考えで、そして興味引かれる教材・教具があったら、すぐお問合せすべきです!
「直感」ていうものは、プラスに繋がることがありますからね。

弊社のユーザー様でも、新コース開設して、利益を上げた塾さんもいらっしゃいます!
≪関連記事☞ https://kibigaku.co.jp/weblog/2020/01/1551/
是非、この機会にご検討下さい!!

問い合わせはコチラまで☞ https://kibigaku.co.jp/contact/

2020年2月14日

投稿者 admin : 10:04 AM

教材展参加日程

来年の教材教具情報展、参加予定
 
■1月22日(水)10:30~14:30
愛知県私塾協会 主催
「第34回 学習塾情報展」
会場:ウインクあいち
 
■1月24日(金)10:00~15:00
関西私塾教育連盟・NPO学習塾連合
協議会西日本ブロック 共催
「教材フェアin関西」
会場:大阪ビジネスパーク
 
 
弊社の学習システム『メビウスZERO』
もし気になっている方、いらっしゃいましたら、
実際に見て、操作して頂いて、サンプルプリントも
お出しできますので、是非、この機会に足をお運びください!!
 
弱点ピッピ動画コチラ☛動画

2019年12月16日

投稿者 admin : 10:59 AM

AIと教育

10/14(月)に開催された「第31回 塾の日シンポジウム 2019」に参加してきました。
今年は、岡山県倉敷市の《倉敷アイビースクエア》が会場でした。
このシンポジウムは、全国各地の学習塾関係者が参加されますが、今回は直前に東日本を襲った台風19号の影響で岡山に来るのが大変だった先生が多々いらっしゃったと思います。
 
シンポジウムは3部構成で、第1部の記念式典後、第2部の特別講演、そして第3部は民間教育交流会(懇親会)です。

特別講演は、東京大学大学院 教授:松尾 豊 先生による『~AI時代、子供たちに伝えるべきこと~人工知能と教育』と題した講演です。

企業の「世界時価総額ランキング」の上位50位について、平成元年は1位のNTTを始めとする日本企業が32社いましたが、平成30年はアップル、アマゾン、マイクロソフト、フェイスブックが上位を占める中、トヨタ自動車の1社のみ、という話に驚きました。
わずか30年でそんなにも様変わりするものかと。
途中休憩を挟んで2時間にわたる講演は、AI(人工知能)の急速な発展を支えるディープラーニング(深層学習)の原理、これからのAI時代について目が点になるような内容でした。
(※休憩時に、「吉備さんのシステムもAIですね」と何人かの参加者から嬉しい声を掛けてもらいましたよ。)
 
技術の進化にびっくりするばかりでしたが、強く印象に残った話があります。
それは松尾 先生が「塾に通って勉強のやり方を教えてもらったから今がある」というお話。
勉強に限らず、仕事でもやり方次第ですね。
正しいやり方を知らなければ、大きな結果を出せませんもんね。
 
「勉強のやり方」ということに関しては、私どもの学習システムは弱点のみを集中的に学習する究極の勉強方法を実現します。
この方法ですごい結果を出してらっしゃるユーザーさんが何人もいます。
このスタッフブログに掲載した過去のものを是非ご覧になってみて下さい。

また大手企業社長様より頂いたお言葉を弊社HPのトップページに入れています。

「AIが君の弱点分野を見つけ最適な問題をプリントアウトします。手で書かないと記憶には残りません」

これは、チラシ・広告に使用されている塾様も多々ありますが生徒募集には大変お役に立つフレーズだと思います。

どんどん使ってください。

2019年10月17日

投稿者 admin : 9:32 AM

国語力が全ての教科の基本であり、総合力である

9/22に開催した3社セミナーで新入試・新時代への取組みについてプレゼンするにあたり、石川教育研究所:代表 石川 先生に御協力仰ぎ、ご教授いただいた内容を基にプレゼンしました。 HPはこちら → 石川教育研究所様HP
石川 先生が提供下さった「語彙数」に関する調査をまとめたデータをプレゼンで紹介したのですが、後ろの方の席の方々には見えにくかったかもしれないので、ブログに掲載します。


成績水準を5段階に分け、小学1年生時と6年生時の語彙数の変化を表しています。
下位層と上位層の語彙数を比較すると3倍以上の開きがあることが分かります。
 
本を読む・読まないでこれほど語彙数に差が出るとは!
語彙が足りないと「読む力・理解する力」の伸びに影響します。
新入試・新時代に求められる思考力・表現力・判断力など、いずれも言語力に裏打ちされたものです。
石川 先生が仰る『言葉の学習』が重要ですね。
 
そこで、石川 先生が提案下さった教科書などの【音読学習】と吉備システムを活用した【言葉の学習】。
吉備システムの『中学基礎国語(一問一答式)』には、漢字の読み・書き、慣用句、ことわざ、故事成語、熟語、多義語・・・など要素別に問題データが整理されています。
漢字の読み・書きでは、漢字そのものの読み方・書き方を覚えるだけでなく、その出題を音読させると、その漢字をどんな文で使うのかまで学習できることになります。
 
『中学基礎国語(一問一答式)』で国語の基礎演習はお薦めです。

2019年9月27日

投稿者 admin : 10:00 AM

3社合同セミナー お疲れ様でございました!

先日、開催いたしました、3社合同セミナーですが、
台風17号の接近が心配されましたが、当日、大阪は天候に恵まれ無事に開催する事が出来ました!
 
当日は、関西圏だけで無く、富山や郡馬、静岡、四国からもご参加いただき、大変感謝致します。
 
(株)ウイングネットさん、(株)SRJさん、そして弊社の各社の強みを事例発表を含めお伝えしました。
当日は行き届かない点もあったかと思いますが、少しでも何か感じて頂いて、皆様の塾の発展のお役に立ちましたら幸いです!

 

 
 
懇親会は、和気あいあいと笑いの絶えない会となって、あっと言う間に時間が過ぎました。

 

 

 
また3社で合同で企画していこうと思います。
皆さま、長時間のお付き合いありがとうございました!

2019年9月24日

投稿者 admin : 4:51 PM

朝日塾宙SOLAさんの見学会報告

期末対策が始まりつつある忙しい中、徳島県、鳥取県、さらには千葉県からと遠方より先生方がお越し下さいました。
今回、朝日塾宙SOLA・塾長の小島先生が長年のご経験から行き着いた塾の成功の秘訣「信頼度=接触頻度✕密度✕人的要素」という公式を軸にSOLAさんの取り組み、そして吉備システムの運用について惜しみなく話して下さいました。

2019062012150000.jpg

特に吉備システムの「学習カルテ」を使った接触頻度・密度を上げる仕組みにご参加の先生方は関心を寄せてらっしゃいました。
「吉備は、単なるプリント作成機だけでなく保護者・生徒とのコミュニケーション・ツールにもなるんですよ」との先生の言葉がとても印象に残りました。
そしてSOLAさんが講習期に実施している吉備システムを使った「ピンポイントゼミ」という弱点克服講座の話も、これから控えている夏期講習にぴったりの内容でしたね。

2019062013070000.jpg

ご参加頂いた先生方、そして本企画にご協力頂きました小島先生にこの場を借りてスタッフ一同、厚く御礼申し上げます。

2019年6月20日

投稿者 admin : 4:50 PM

見学会 近況報告

この度、急遽、開催することになりました
朝日塾SORA様の見学会ですが
期末テスト期間の忙しい時期にも関わらず、
四国、鳥取、首都圏からもご参加頂けることになりまして
大変、感謝申し上げます!!

皆様、小島塾長のお話しを楽しみにしておられます。
私も色々と勉強させて頂きたいと思ます!

よろしくお願い致します。

%E6%9C%9D%E6%97%A5%E5%A1%BE%E3%81%9D%E3%82%89.jpg

2019年6月19日

投稿者 admin : 11:29 AM

塾と教育2018前期セミナー

5/13(日)に大阪で開催された塾と教育2018前期セミナーに行ってきました。
この日、朝から雨にも関わらず岡山駅新幹線ホームは、なぜだか家族連れなど人が多かったのですよ。
しばらくして理由が分かりました。

P2018_0513_094618.JPG

500系新幹線のエヴァンゲリオン・カラーにラッピングされた新幹線のラストランを皆さん観るために集まってたのですね。
今まで博多~新大阪を1日1往復してたそうで、この日のラストランに偶然立ち会えたのはツイてました。
原作アニメは見たことないので、エヴァの世界観など詳しく知りませんが、パチンコ業界では「北斗の拳」と並ぶ人気コンテンツです。

なお、このエヴェ新幹線の運行終了後、次はハローキティ・バージョンの新幹線が走るんだとか、登場が楽しみですね~。

さて、セミナーの話です。
雨にも関わらず熱心な先生方が来場なされていました。
今回のセミナーのテーマは「AIは、塾にとって敵なのか?味方なのか?」です。
昨今AI(※人工知能)というものが身近になって、生活の様々な場面で登場してますね。
教育においてもAIを活用した学習システムなどもあるようです。
セミナーでは、4つの講演がありました。
その中でも、何年ぶりにになるのでしょうか、登壇なされるのは。

2018051316410001.jpg

市進ホールディングスの下屋社長 さまの講演を拝聴できましたよ。

下屋社長は、今回のテーマについて講演で「人」の関わりをあげてらっしゃいました。
とある問題を子どもが解いたとして、AIであれば単なる自動化で正解・不正解を示すだけになるでしょう。
そして、子どもにやる気を出させる、または後押しするような問いかけみたいなのもはAIには無いのではないか。

逆に、人であれば、その子の理解度・性格などを把握しているだろうから、不正解だったとしてもその解答に至った過程(途中式など)を見て、「ここまでは分かってるんだな。じゃあここをもう一度復習してみよう」などと「どこまで遡ればいいか的確な指導」ができるのではないか。
そして投げ掛ける言葉は、人間的暖かみあるものでなければ、子どもはがんばれないだろう、と。

少子化とそれに伴う講師不足、そしてこれから迎える入試改革・指導要領改訂に直面する教育業界にAIは恩恵をもたらすだろうが、AIではなく絶対に「人」でなければならない部分もあるわけで、AIは塾にとって味方であり要は「AIは使い倒せばいい」のではないか、というお話しでした。

AIが人に取って代わる、のはまだまだ先のようですねぇ~。もしそうなったら怖いですけど・・・。

近藤

2018年5月16日

投稿者 admin : 2:10 PM

ウイングネット前期フォーラム

4/22(日)に東京・秋葉原で開催されたウイングネットさんの前期フォーラムに行ってきました。
この日は、全国的に気温が高く東京も28℃で暑い!
今年も前年を上回る猛暑の予感ですね・・・

さて、フォーラムですが、さすが、かゆい所に手が届くきめ細かいサポートとクオリティ高いコンテンツのウイングネットさんのフォーラムですね。
会場が一杯となる参加者ですよ。

2018042213340000.jpg

ざっと見積もって200名はいらっしゃってたのではないでしょうかね。

推奨講演は、鹿児島でのウイングネット加盟校である「進学塾MUGEN」の小牧 代表が登壇されました。
1週間前の4/15に開催した大阪会場でも小牧代表の講演を拝聴しましたが、再度聴いて、より深く感銘を受けました。

2018042216250000.jpg

教室の立上げ、講師であるスタッフさんたちの生活を背負い、引き受けた子どもたちの将来も背負わなければならない代表としての苦労に心打たれました。
しかし苦労しても、勉学に対する子どもたちが変わっていく様・子どもたちから寄せられる感謝の言葉が、この苦労を消し去ってくれるのだなぁと改めて学習塾の素晴らしさを感じた講演でした。

近藤

2018年4月25日

投稿者 admin : 2:22 PM