アルファプラスさん続編

前回に引き続き、『アルファプラス‐i 裏参道校』中本先生の
メビウスでのプリントの作り方と、在宅学習法を紹介致します。

中本先生の教室では、各生徒さんにプランを作っていて、そのプラント表と一緒に
その日にする単元テスト(メビウスのプリント)を渡しているそうです!

単元テストはできるだけテキストに合わせた問題を選んでいる。と言うことでした。
テキストに合った問題を単元から選んで、それを『パック登録』していく。

そして、『学習カルテ』も活用していて、定期的に月1で月謝の内容と
学習カルテを一緒に同封して生徒のご自宅に郵送するそうです!
なので、それまでに生徒はすべて【完全克服】になった状態にしているそうです!
学習カルテを送ることによって、先生側も見落としがないか、プリントの解き忘れ、未採点などが無いかの
確認にもなるので良いです!とおしゃっておられました。

また現在、学校も塾も休校になり、在宅学習に切り替えてますが、
やはり、中本先生の教室も『ZOOM』を使っての授業でした。
またウィングネットの映像も自宅で見れるようになったので
ウィングネットの映像も見てもらうようにしているそうです!

『ZOOM』での授業は先生がメビウスから出したプリントの中の1問をピックアップして解説する
そして、解説が終わったら、生徒は他の問題を自分で解く。という流れだそうです!

とにかく、こんな時だから『楽しみながらの授業』したいとおしゃってました。
ZOOMでの授業も今ではライブ感があって楽しいです!と
生徒も、カメラを通じて友達も見えるので、意外と楽しんでます。とポジティブでした!!

最後に本当にメビウスに出会ってないとすごく辛かっただろうな!と言ってくださって
弊社スタッフとしても、本当にありがとうございます!!という気持ちでした!
中本先生の勇気ある教室改革に少しでもお役に立てて嬉しい限りです!!

まだまだ在宅学習が続きますが、全国の塾の先生方も体調にはお気をつけて、
生徒さんの為に頑張って下さい!!

2020年4月24日

投稿者 admin : 11:37 AM

メビウスを使って劇的に生徒のやる気が変わった!!

今回、メビウスの活用法をお伺いしたのは、北海道の札幌にある
『アルファプラス‐i 裏参道校』の中本先生です!

コロナ対策で学校が休校になり、自宅学習の準備でお忙しい中、
色々なお話しを聞くことが出来ました!

中本先生がこの教室に入って1年なのですが、先生が引き継ぐ前は、システムや映像など学習ツールはあったが
ほぼ、活用してなくて、生徒が持ってきたテキストをひたすらする。と言った、図書館のような自習室のような
スタイルだったそうです。
その光景を見て、中本先生はこのままだとダメだと思い、思い切って授業スタイルを変えたそうです!!

もともと60分授業で2コマ(英語・数学)
だったのを
前半と後半に分け、
▪前半60分→ウィングネットの映像授業+テキストで導入を学ぶ(英語・数学で各30分)

▪後半60分→メビウスで演習。(できるまで帰れません。スタイル)

※後半の演習時間は気分の切り替えも含め、スペースの有効活用のため席を移動して演習用の席へ移る
(プリントの◎付け担当の先生を一人付けておく。バーコードもその先生がする)

↑結果、たった1年ですが生徒の成績はみるみる上がっていったそうです!
以前だったら50点・60点だった生徒がほとんど皆、自己ベストを更新!!!
さらに、2学期の期末ではほぼ全員が90点台までに伸びたそうです!

3学期は残念ながらコロナの影響で受けれなかったそうですが…

それでも、こんな短期間で本当に素晴らしい結果です!!
中本先生に、この結果の要因をお伺いすると、まず一つは
『後半のメビウスを活用して、できるまで帰れません。スタイルでの演習が
逆に前半の導入の授業を集中して受けるようになった』と言うことでした。

なぜかというと、導入部分をしっかり覚えることによって、メビウスのプリントで間違えがなくなるから。
よって生徒さん達は、早くプリントを終わらせることに繋がると分かったから!
その為、生徒さん達は以前に比べて集中して授業を受けるようになったとおしゃっておりました!
生徒さんからも質問がたくさん出るようになり、授業の精度もあがったそうです!
相乗効果ですよ!!!と。

本当にうれしいお言葉ですね!!
ありがとうございます!!

そして二つ目は、きちんとその日のプランを各生徒さんに組んで学習させるようにした。
ファイルにちゃんと目標決めてスケジュールを組み、単元テストを入れて渡す。
そうすることによって生徒さんが変わったそうです!
今まで暗中模索の状態だった子が目的意識をもって勉強にも取り組むようになった
家でも勉強するようになったそうです!
保護者の方からも、子供がすごく変わったと!いうお言葉をいただいてるそうです。

やはり、塾が変わると生徒も変わると言いますが、本当ですね!!
先生の勇気ある教室改革と生徒への熱い想いが、生徒の成績向上に繋がったんだと思います!!

次回は中本先生がメビウスを使ってどのようにプリント作成しているか、
在宅学習の対応など紹介致します!!

 

2020年4月22日

投稿者 admin : 9:43 AM

メビウスで家庭学習をアピール!!

先日、ついに緊急事態宣言が全国に発令されましたね。
もう3月からの休校で、皆様の不安はピークにきています。
文科省も全国の学力テストを中止したり、教育の面で深刻な問題が出てきています。
 
学校の休校が続き、勉強の遅れなど、保護者の方は子供の学習の方が心配になりますよね。
 
弊社のユーザー様調べで、保護者からの要望で塾には通わせたい!と言われて、教室を開けている個人塾さんも多々あると聞いております!
 
そこで、今塾が出来ること。
今やっておくべき対応・活動を石川教育研究所の石川先生に伺いました!
 
今やるべき活動は『塾の存在を知らしめる活動』
その為にするべき対応は自宅学習での学習方法をしっかり教える!!
 
これにはメビウスは本当に役に立つし、使えるんです!と力強く仰って下さいました!
「好きな問題が出せるし、生徒それぞれの能力に合わせた問題が出せる!これ以上のものは無いですよ!!」と太鼓判も!!
 
メビウスを活用して生徒さんに学習の方法を教える事が
保護者からの認知度を上げることに繋がるのです!!と。
 
◆石川先生のところで実際にされていること。↓
メビウスの基礎編を活用して
新出漢字や単語(英語など)を出題して、繰り返し何度も徹底して覚えさせる!
 
→漢字を覚えさせることにより、語彙が増える、そうすることによって次は教科書の音読が出来る!
新学年の基礎を徹底してやらせておけばほぼ8割教科書を読めるようになる!と言うことです!
 
これはすべての教科に通じています。
数学も社会も理科も、メビウスの基礎編を徹底してやれば、確実に学力があがります!
分からない問題は解答をうつす。書写するだけでも良いと言うことでした!!
 
◆家庭での学習法も教えて頂きました!
各科目30分プリント学習(子供が集中して出来る時間が30分だそうです!)
30分終わったら5分休憩
▪プリントは教科書に合わせて、新出漢字や単語を出してあげる。
1時間半を目安に時間割を作るのが良い。
【例】
① 英語・単語 30分
~休憩~(5分)
② 数学・計算 30分
~休憩~(5分)
③ 国語・漢字 30分
 
※数学の問題は子供たちに推理させる問題が好ましい。
なぜなら、自分で考える力を養わせる為!自分から学ぶ姿勢を身に着けさせる目的で!
 
現在休校で学校の授業が受けられない間に、塾がしっかり対応してあげることによって
生徒さんも気が付かないうちに学力がついて、学校が始まっても遅れをとることなく
授業についていけて、保護者からも塾への認知度を獲得!!
 
今から用意しておくと、コロナが落ち着いた頃には保護者様からの支持を得ることに繋がる!
今のこの時期がすごく大切なのです。と。
 
メビウスはそういう点でもかなり使えるので、導入している塾さんはもっともっとアピールして保護者からの認知度獲得に繋げたら良いとアドバイスをくださいました!
              
本当にお忙しい中、ご教授頂きありがとうございました!!

2020年4月20日

投稿者 admin : 9:51 AM

新型コロナ対策でオンライン授業

緊急事態宣言が出て以降、教室を閉めた方も多いかと思います。
前回も紹介しましたが、やはり、在宅学習に切り替えて、ZOOMやYOUTUBEなどを
利用して指導している塾さんが多いですね!

時間割をきちんと決めて、スケジュールに沿って進んでやって行くという所がほとんどです。
やはり、自宅なので、決めてやらないとダラダラになってしまいますよね…

≪便利で使いやすい時間割表はコチラ≫

ZOOMで授業をするところがかなり増えてますね!
ZOOMで自習室を作り、双方向対応も出来るのでそこで質問対応したりできるそうです。
「お互いの顔が見えるので生徒さん同士も集中している友だちをみて、本人も刺激を受けるようで授業と同じように集中しています。」
「講師も子どもたちの笑顔を見ることで励みになっています。」
などの声があがってます。

【実際のZOOM授業風景】

(北野立志塾さんの塾長ブログから引用)

ユーチューブの方は導入部分を動画で見せたりしてるそうです!
インプットはZOOMで先生の指導と、YouTubeの動画。
そしてアウトプットはメビウスで個別プリントで演習。
生徒からの質問はZOOMまたはLINEで対応。
というスタイルが多かったです!!

北海道では早い時期から学校が休校になり、ユーザーの北野立志塾さんのところも
早い段階からzoomに切り替えて在宅学習の対応をされておりました!

そのため、現在では生徒さんも慣れて、どんどん勉強が進み
すでに1学期分の数学と英語が終わりそうな勢いだそうです!!
素晴らしい!!

こんな状況でも子供たちは前を向いて頑張っています!!
その一生懸命さに私たちも元気がもらえます!!
コロナに負けずに今できることを皆で協力しながら頑張ってやっていきましょう!

2020年4月17日

投稿者 admin : 10:59 AM

時間割表を活用して自宅での学習を管理!!

緊急事態宣言が発令され、多くの塾や学校が、休校せざるを得ない状況になってしまいましたね。。。
学校が休みだけど、塾は開けます!とやっていた所も、今回の発令で閉めることになり
先生方も対応に追われていらっしゃるのではないでしょうか。

本当に大変な状況になってしまいましたね。

関東の方ではGW明けまで休校など、その間に生徒さん達は自宅学習となりますが、
ここで、授業が受けれない地域と学校が始まる地域で「教育格差」が生じるのではないかとの
心配もあるそうです。。。

確かに、自宅でちゃんと勉強する子と遊ぶ子では大きな差ができてしまいますね。

そうならないためにも、家でのスケジュール管理は大切になってきます!
きちんと、時間割を決めて1日を過ごすことが今後の将来へつながります!

 

☟素敵な時間割表をご紹介

『月~金6時限まで』

『月~土曜6時限まで』

 

↑マスが大きめで、時間も項目も自由に書き込めるのが特徴の時間割です。
☆子どもの自宅用時間割
☆大人の在宅ワーク時間割
☆子どもに合わせて親のスケジューリング
☆小さいお子さんの分を作ってみる
など、様々な用途に合うように作られているそうです!
【Ak-mediaから引用】

是非、塾の生徒さんへ活用してみてください!

何種類かありますので
気になる方はコチラをチェックしてみて下さい☞ https://ak-media.ca/timetable/
大人も活用できますよ~!

2020年4月15日

投稿者 admin : 9:28 AM

『基礎の徹底』と『学力に合った教材の提供』がカギ

緊急事態宣言が発令され休業要請の施設・業種のひとつとして『学習塾』も挙げられてしまい、かなり深刻な状況の中、今後の対応に塾関係者の方々は苦慮されてらっしゃることと思います。
とにかく薬・治療法ができることを切に願うばかりです。

さて、先日、宮崎のゼミナール21ソクラの塾長 林 先生に2020年度の高校入試結果を伺いました。
宮崎の県立高校一般入試は3月第一週に行われたそうです。
入試直前に「学校休校」が突然始まり、受験生さんたちは休校中の受験だったので、体力・精神力ともに不安な中で入試を頑張ってくれたそうです。

その受験生さんたちの中でソクラ大橋校に在籍していたS・Aさんの頑張りに目を引かれました。
彼女は将来看護師を目指していて県立普通科を志望していたそうです。
全体的に少しずつ得点が伸びてきたそうですが、本人が苦手としている社会については、昨年7月の模試で46点(過去最低)だったので、夏だけでなく秋以降も社会にかなり時間を掛けて勉強した結果、60点台をキープできるようになったとのこと。

しかし、年が明けて1月以降、塾内で行っている模試で58点という得点をとってしまい、かなりショックを受けてしまったそうです。(第1回直前ゼミ・1月中旬)
※受験間近だから動揺してしまうのは当然ですよね。

特に「歴史」が苦手という意識が強く、過去問や総合問題を解いても中々正答率が上がってきません。
そこで本人の「歴史をはじめから『基礎』を徹底させたい」との希望もあって、林 先生はメビウスを使って次のようなことを行ったそうです。

1.社会の「中学基礎社会H28(※一問一答式)」の【歴史】を飛鳥時代から現代までを6つくらいに分け、ほぼ全ての用語を「発見テスト」で出題し演習させる。

2.「発見テスト」の丸付けした後、教科書・参考書などを使って、その用語の意味を調べさせる。
  (※もちろん質問も多かったそうです。)

3.暗記復習をした後に、「発見テスト」の採点をして【弱点対策テスト】を解かせる。
4.これを完璧にこなした後、次は「中学社会H28」の【歴史】から該当時代の基礎レベルの問題を
抽出し、類題演習をする。

1月中旬から2月末まで約6週間、約3日おきに上記の内容を続けたところ、第2回プレテスト
(※上記成績推移の画像参照:2月第4週実施)で70点台まで伸すことができたとのこと。

※飛鳥時代から現代までをやりきった時のS・Aさんの喜び!

林 先生の指導と彼女の頑張りで第1志望校に合格することができたそうです。
メビウスを導入している大橋校、国富校の中3生さんたちで県立高校志望生は見事「全員合格」との
素晴らしい結果報告も伺いました。

 

受験生の皆さん、合格おめでとうございます!

この場を借りてお祝い申し上げます。

 

林 先生曰く「基礎を徹底させる」「子どものレベルに合った教材を提供し、やり尽くす」ことが『全員

合格』に繋がったのではないかと思いますとのことでした。

2020年4月9日

投稿者 admin : 2:17 PM

成績管理にも連動

メビウスZEROには様々な成績管理帳票があります!

実は成績管理機能も充実しております!

学習カルテ①

学習カルテ②

 

先生が出したい帳票を選択して登録している生徒さんを選択するだけ!

☆一番よく活用されているのは【学習カルテ】です!

学習カルテ

上記は保護者の方へお渡ししたり、懇談の時に活用できるので、とても便利です!

どのテストの何の単元のどの問題で間違えたか、そして、間違えた問題に対して
何回で克服できたかなど、細かく記載されているので、保護者にとっても分かりやすく、
先生方は『見える化』に最適!!と言っていただいてます!!

2020年4月6日

投稿者 admin : 11:14 AM