導入してからの感触をお伺いしました!

今回お伺いしたユーザーさんは、静岡の伊東市にある『奏楽の樹(そらのき)』さんです!
☛ 奏楽の樹様HP
 
夏季講習で活用されて感想を伺ってみました。
導入されたのは夏季講習が始まるぎりぎり前だったので
メインとして活用する事が出来なかったが、受験生の補習と基礎の部分で
活用しました。と言う事でした。
 
平均より少し下の生徒さんから平均以上の生徒さんには
感触がすごく良かったそうです!!
 
出来ない子はある程度底上げしてあげないといけないので、
まずは、そこまで上げてから活用する。
 
小テストを吉備(メビウス)で出して、出来るまで帰れません。というスタイルで活用しました。
 
基礎の部分はそれぞれ生徒に合わせて変えられるのが本当に良いです。
生徒たちも競わせるのを嫌がるけど、吉備のプリントだと競わせていない様にみせれるのも
良い所だとおしゃっておられました。
 
比較的成績の良い上位層の生徒さんには英数に加えて、試験前の演習用に理科と社会も
メビウスのプリントを活用されたそうですが、定着していない分野の演習を何度でも繰り返すことができるので、
一気に勢いで、苦手分野を攻略できた子もいました。と言う事でした!
 
基本ができている子は自分で問題の解説をさせると(生徒が先生に説明する)、
本当に生徒が理解できているのかどうかチェックできるので、記述式の問題や
考察型の問題の対策としても有効だとおしゃっておりました!
 
これからもどんどんご活用頂いて、生徒さんの成果が楽しみです!!
お忙しい所、ご協力頂き、ありがとうございました!
また素晴らしい報告お待ちしております!!

2019年10月29日

投稿者 admin : 9:33 AM

全教研さんが追加導入!!

このたび全教研さんの5教室にメビウスを追加導入いただきました!
てなわけで、導入教室へご挨拶を兼ねて操作説明に伺ってきました。
2週に分けて教室訪問することにしまして、まず訪問したのは「前原教室」と「高宮教室」へ。

発見テストを印刷するまでの一連の流れ、メビウスを上手く活用いただくための便利な機能、そしてシステムの運用事例を先生方にご紹介しました。
 
さて、訪問数日後のことです。
高宮教室の教室長さまからメールが届きました。
そのメールには・・・
中3の保護者会を週末に行われ、その中で「こういうシステムがあって、このように活用して子どもたちが頑張っている」と伝えて下さったとのこと。
そうしたところアンケートには、
「すごくいい!」
「知らなかった!」
「ウチの子にもっと使うように指導してください!」
といった思っていた以上の反響があり、次に行う中1、中2の保護者会でも推していく予定でいらっしゃるとのことがメールにありました。
嬉しいご報告ありがとうございます!
2019年10月25日

投稿者 admin : 10:13 AM

努力の賜物

前回、夏季講習での活用事例でも紹介した、
つきみ野にある個別指導TAUさんですが (記事はこちら) → 成績の伸びがすごいです!!

夏季講習後の模擬試験で素晴らしい結果がでておりました!!
 
なんと、英語で100点!!!
(中学3年生)
 
偏差値77点!!!
数学、国語も偏差値70点台~~!!
 
模擬試験で満点取るのはなかなか容易では無いはず!!
かなり、努力して頑張ったんだなと思うと、本当に感動です!!
 
でもまだ、これだけでは無いんです!
 
2学期の中間テストでは
英語が40点以上もアップ!!
(中学2年生)
 

 
これは頑張った本人もさぞかし嬉しいと思います!!
やっぱり、頑張った分ちゃんと成果は出るんですね!
 
 
そして、そして、中間テストでも100点!!!がでたそうです~~
(中学3年生)
 

 
これは本当に素晴らしいとしか言いようがありません!!
 
頑張った生徒の皆さんお疲れ様です!!
 
そして、生徒さんのサポートや勉強し易い環境を作っていらっしゃる、先生やスタッフの皆さま
いつもご苦労さまでございます!
 
引き続き、期末も頑張って下さい!!
 
 
個別学習TAUさん ☛ 塾長ブログ

2019年10月21日

投稿者 admin : 9:34 AM

AIと教育

10/14(月)に開催された「第31回 塾の日シンポジウム 2019」に参加してきました。
今年は、岡山県倉敷市の《倉敷アイビースクエア》が会場でした。
このシンポジウムは、全国各地の学習塾関係者が参加されますが、今回は直前に東日本を襲った台風19号の影響で岡山に来るのが大変だった先生が多々いらっしゃったと思います。
 
シンポジウムは3部構成で、第1部の記念式典後、第2部の特別講演、そして第3部は民間教育交流会(懇親会)です。

特別講演は、東京大学大学院 教授:松尾 豊 先生による『~AI時代、子供たちに伝えるべきこと~人工知能と教育』と題した講演です。

企業の「世界時価総額ランキング」の上位50位について、平成元年は1位のNTTを始めとする日本企業が32社いましたが、平成30年はアップル、アマゾン、マイクロソフト、フェイスブックが上位を占める中、トヨタ自動車の1社のみ、という話に驚きました。
わずか30年でそんなにも様変わりするものかと。
途中休憩を挟んで2時間にわたる講演は、AI(人工知能)の急速な発展を支えるディープラーニング(深層学習)の原理、これからのAI時代について目が点になるような内容でした。
(※休憩時に、「吉備さんのシステムもAIですね」と何人かの参加者から嬉しい声を掛けてもらいましたよ。)
 
技術の進化にびっくりするばかりでしたが、強く印象に残った話があります。
それは松尾 先生が「塾に通って勉強のやり方を教えてもらったから今がある」というお話。
勉強に限らず、仕事でもやり方次第ですね。
正しいやり方を知らなければ、大きな結果を出せませんもんね。
 
「勉強のやり方」ということに関しては、私どもの学習システムは弱点のみを集中的に学習する究極の勉強方法を実現します。
この方法ですごい結果を出してらっしゃるユーザーさんが何人もいます。
このスタッフブログに掲載した過去のものを是非ご覧になってみて下さい。

また大手企業社長様より頂いたお言葉を弊社HPのトップページに入れています。

「AIが君の弱点分野を見つけ最適な問題をプリントアウトします。手で書かないと記憶には残りません」

これは、チラシ・広告に使用されている塾様も多々ありますが生徒募集には大変お役に立つフレーズだと思います。

どんどん使ってください。

2019年10月17日

投稿者 admin : 9:32 AM

基礎の定着にメビウス!!

弊社のユーザーでもある、岡山で有名な『ツユム塾』さんが
メビウスの事をブログにアップしてくれてました!
 
ありがとうございます!
やはり何事にも反復が大事ということですね!
 
 ツユム塾 塾長ブログ
 
 
生徒さん達のお役に立てて、私達スタッフも嬉しいかぎりです!
 
 
ツユム塾さんは、色々なシステムを取り入れて
上手く活用されていらっしゃいます!
 
その為、全国から塾の関係者の方が見学に来られますし
色んな所で講演を頼まれたりしている、人気の塾長です!
 
速読甲子園では岡山で1位を獲得!!
 
映像は市進さんのウィングネットを活用されていて、英語教材はオレコを導入されてます!
塾長の娘さんもオレコで英語力がどんどん伸びているそうです!
外人の先生とも普通に会話をされているそうですよ!!
 
素晴らしいです!
 
そんな有名なツユム塾さんは ☛ ツユム塾様 HP
 

2019年10月16日

投稿者 admin : 11:48 AM

学習塾のための英語教材

皆さんご存知の通り、文部科学省の方針で2020年から英語教育が変わることで、ここ数年、英語に対する意識も高まり、それと同時に沢山の英語教材が出てきました!
 
弊社では、子供にとって良い物、役に立つものは積極的に世に広めたい、という想いがあり、吉備のメビウス以外にも、映像や速読、図形、プログラミングなど、実際に聞いて、目で見て、体験して良かった教材を弊社のシステムと一緒にご紹介しています!
 
その中でもお薦めのひとつが、塾向けの教材で、オンライン英会話『OLECO』!
 
この教材は塾向けに作られていて、テキストも学習指導要領に対応したオリジナルテキストを活用していて英検はもちろんの事、受験対策にも対応しております。
 
またスピーキングやリスニングの部分では、実際に外国人講師とマンツーマンで英語で会話をするので生の英語に触れる事ができます!
テキストに沿って英会話をするので、どの場面でどんな英語を使うか『生きた英語』を学ぶ事が出来ます!
 
実際に教室で小学生がオレコをやっている様子を見学させてもらったことがありますが、外国人講師と楽しそうに会話をしてました!
 

 


 

この英語教育改革には外国人と十分なコミュニケーションをとれる英語力を養う狙いがあると言われてますがオレコはピッタリの教材だと思います!
 
実際に弊社のユーザーの塾長の娘さんはオレコを使って、英語がペラペラになったとおしゃっておりました!!
 
マンツーマンで指導してくれる講師の先生は、トレーニングを受けた質の高い先生ばかりで安心です!
 
是非、気になる方や体験してみたいなどありましたら、見学もできますのでお気軽にお問い合わせください!
また弊社のユーザー様でしたら、テキストに合わせた『オレコパック』もありますので差し上げます!!

お問い合わせは吉備学習システム販売(株)難波まで

2019年10月10日

投稿者 admin : 9:36 AM

集団指導 + メビウス

今回ご紹介するのは集団授業での吉備の活用法です。
 
集団をされている塾さんは、授業で時間を取られて、吉備をなかなか
する時間が取れないというお話を聞きます。
 
そこで、今回は関東の集団指導の塾さんにお伺いした
集団+吉備(メビウス)の活用法を紹介します。
 
こちらの塾の授業は学校の授業より約1カ月程度先行した内容を教えている。
しかし、1か月前に塾で習っていても実際は忘れてしまっていて、保護者から「なかなか成績が上がらない」と
不満が出たそうです。
その解決法に反復演習をさせると言う事に繋がり、吉備のプリント演習を取り入れる事となった。
 
 
 
授業では、テキストを活用
テキストの問題は宿題として出す

帰りに生徒は棚の引き出しにある課題プリントを持って帰る
(次回の授業までに解いて持ってくる)
 
※教室に書類整理棚(レターケース)を置き、各生徒様に引き出しを作っている。
 
 
 
≪生徒さん登校≫
 
生徒が解いてきた課題プリントを引き出しに戻す

先生がプリント回収してバーコードで採点処理をする。

出てきた弱点対策テストを次の課題プリントと一緒に引き出しに入れる
 
 
◆課題プリントは個人別に作成している
反復演習用に予め『パック』で作成して登録している。
→各パック、平均5問程度
→標準レベルの問題使用
→生徒のレベルに合わせて、問題数・問題レベルを変更して作成
 
 
こちらの塾では、学校の授業進度の調査を徹底しているので、課題プリントの内容の
大幅なズレは発生していない。
 
結果、①塾の授業②反復演習の課題プリント③定期テスト対策④学校の授業 
以上の4つの構築で生徒達は1つの単元について4回習う事になり、学習内容の定着に成功した。
 
季節講習では、演習だけのクラスを作り、そこで吉備のプリントで演習時間を取っている。
 
集団授業塾ですが、吉備で個別に対応が出来るので、
集団なのに個別対応の面倒見の良さが売りだそうです。

2019年10月9日

投稿者 admin : 2:18 PM

茅ヶ崎のユーザー様ご紹介!!

今回、お忙しいなか、ご協力くださったのは
20年近く使って下さっているユーザーの、フィット様に
活用法をお伺いしました。。→  フィット様HP
 
神奈川県茅ケ崎市にある、個別指導の塾です。
 
現在、全学年が定員一杯のため生徒募集を行っていないとのことですが、
中2では待ちの生徒さんがいらっしゃるという状況です!!(うらやましいお話です。。)
 
クラス制(少人数の)と、1:2の個別指導、両方をされていらっしゃいますが、ほとんどクラス制の生徒さんです!
手厚いフォローが必要な生徒さんには個別指導をされてます。
 
こちらの教室では主に中学生に吉備(メビウス)を使っています。
(本当は小学生にも使わせたいのですが中学生があふれてしまうので、今は中学生だけとの事)
 
週3回でそのうちの1日はほとんど吉備(メビウス)を使用
教科書準拠のワークに沿って先生が授業し、その後、メビウスで演習というスタイルです。
3分の2→授業
3分の1→演習
という配分です。
 
この演習の時間はもちろん吉備と学校の提出物などをする時間だそうです!
 
こちらの教室に通われている生徒さんの学校は、提出物の評価がすごく高いので、塾でも学校の提出物のサポートをされてらっしゃいます!
 
1:2の個別指導のクラスでも吉備を活用されていて、吉備だとアルバイトでもいけるので個別はアルバイトに任せて、講師は授業が出来るという事でした。
 
また一つの教室で成績がバラバラでも『メビウスがあれば幅広い生徒のレベルに合わせて生徒それぞれのペースで進められるので、そういう面でも重宝してます。』とありがたいお言葉!!
 
フィットさんは生徒さんの為に毎日自習室を開放してますが、そこでも吉備をフル活用!
中2・3年生がほとんどだそうですが、皆さん自分でプリントを出して演習したり、学校の提出物をしたりしているそうです。
 
テスト対策も吉備をフル活用!!
ひたすらメビウスで復習。
出来る子は先さき進むので、勝手に自分でパック(吉備システムパック)から再印刷でプリントを出すそうです
 
『うちの教室は吉備(メビウス)メインでまわってます!』と仰ってくれました。
本当にありがたいです!
 
この様なユーザーさまの嬉しいお言葉を聞けて私たちも活力を頂いております!
今後とも宜しくお願い致します。

2019年10月2日

投稿者 admin : 9:39 AM