ブリヂストン発祥の地、久留米へ

先日、全教研さんの久留米本部にメビウスを導入頂いたので、操作説明にお邪魔しました。

P2017_0331_125428.JPG

P2017_0331_144804.JPG

ちょうど春期講習の真っ只中だったので、子供たちが大勢来てました。
ここ久留米本部があるエリアもなかなかの激戦区のようで、さまざまな学習塾さんが鎬を削ってますが、メビウスが、他塾との差別化の一躍を担い、生徒さん達の学力向上に貢献できると思っています。

さて、久留米本部を失礼してJR久留米駅に向かいました。

P2017_0314_144131.JPG

駅の前になんともドデカいゴムタイヤがそびえ立ってます。

P2017_0314_144023.JPG

P2017_0314_144105.JPG

P2017_0314_144037.JPG

なるほど、ブリヂストン発祥の地が久留米でしたね。
いや~しかしデカイ、このひと言に尽きますね、鉱山車両用のタイヤは。

帰りの電車の車内で「全て鳥の名前です。この漢字読めますか?」という広告を見ました。
この広告に掲載されていた漢字は次の通りです。
①信天翁
②金糸雀
③啄木鳥
④鸛
⑤十姉妹
⑥翡翠
⑦家鴨
⑧鸚哥
⑨郭公
⑩雲雀
⑪時鳥
⑫山原水鶏

さて、いくつ読めますか?③⑤⑥⑦⑨は分かると思います。
では答えは、調べてみてください!
ウソです、答えは次の通りです。
①アホウドリ ②カナリヤ ③キツツキ ④コウノトリ ⑤ジュウシマツ ⑥カワセミ ⑦アヒル ⑧インコ ⑨カッコウ ⑩ヒバリ ⑪ホトトギス ⑫ヤンバルクイナ

2017年4月5日

投稿者 admin : 1:04 PM