開校したての新教室!

「立夏」を過ぎ、暦の上では季節は夏だそうで。
まだ本格的な夏にはなっていませんが、天気のいい日は汗ばむ陽気ですね。
同じ30℃でも冬場の暖房器具による室温30℃と夏の外気温30℃では、体感温度が違うのはなぜだろう?と毎年考えてしまいます。
まぁ、どうでもいい話ですが・・・
今年の夏は、更に暑くなりそうなので某メーカーの清涼スーツで乗り切ろうと思います。

前置きはこれくらいにして本題へ。
先週、久々に首都圏出張してきました。
今回は、メビウスを導入下さった教室へ操作説明のための訪問です。
まず最初の訪問先は「エーク学習道場」さんです。

%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E6%95%99%E5%AE%A4%E7%94%BB%E5%83%8F.JPG

こちらの教室は、今年開校したてなのでピカピカですよ。

%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E6%95%99%E5%AE%A4%E5%86%85.JPG

お伺いすると、すでにメビウスをインストール済で、さらに生徒さん達に対して使っていらっしゃいました。
(発見テスト・弱点対策テストもかなりの枚数プリントアウトされていました。)

%E5%85%88%E7%94%9F%E3%81%AE%E7%94%BB%E5%83%8F.JPG

操作マニュアルをご覧になって一通りの操作をマスターされていて、敢えて私がお伝えすることが無い程です。
※弱点対策テストに関して、『解答欄付問題用紙』の形でプリントアウトする設定も完了済でいらっしゃったので、本当に敢えてお伝えすることがなく戸惑いましたよ。
ですから、逆に実際に操作したうえでの疑問点・不明点などにお答えしました。

さて、私もエークさんにお伺いするにあたり一つお尋ねしたいことがありました。
それは、「エーク」という教室名の由来です。
さてさて、エークとはどういう意味だと思いますか?
 ↓
 ↓
 ↓
「エーク」とはヒンディー語の数字の「1」を意味する語だそうです!
子供が1番になれるようにとの思いを込めた教室名ということですね。
ちなみにネットでヒンディー語の数字を調べてみたところ1~99まで別々の名称があるようです。
さすがは「0」という概念を生み出したインドですね、ハンパないです。

続きまして翌日は茨城県で38校舎を展開する「茨進」さんを訪問です。
茨進さんには、今月16日に開校された「つくば天久保校」へメビウスを導入いただきました。

%E6%A0%A1%E8%88%8E%E7%94%BB%E5%83%8F.JPG

新築の校舎で、室内も使い勝手が良いように設計された間取りです。

%E6%A0%A1%E8%88%8E%E5%86%85%E7%94%BB%E5%83%8FNo1.JPG

%E6%A0%A1%E8%88%8E%E5%86%85%E7%94%BB%E5%83%8FNo2.JPG

つくば天久保校は、茨進さんの校舎で初の自立型個別指導システム「MANA」を取り入れた校舎です。

「MANA」とは、弊社勉強会で何度か講演頂いたアンドー塾・安藤先生が作られた自立型の指導形態です。
ベーシックウイングの映像授業にメビウスの演習を組み合わせた生徒の学力向上と講師不足解消の両方を実現可能にする学習プログラムです。
詳しくはこちらを
↓ ↓ ↓

http://manasol.co.jp

ところで、お邪魔した「つくば天久保校」は、つくば市にあります。
で、このつくば市は筑波大学を中心に街が形成されているようで
(※昔、中学か高校の地理で学園都市として習ったことがあるような気がします・・・)
至る所に筑波大学の研究棟が建ってましたよ。
教育意識の高さを感じる街の雰囲気で、飛んでいるカラスの鳴き声さえも私の地元・岡山のカラスに比べ気高さを感じた気がしました(笑)

          近藤

2016年5月17日

投稿者 admin : 4:36 PM