中学受験対策のやり方・ノウハウ

皆さん、こんにちは。川上です。

最近、色々な塾さんにお邪魔した際に
「中学受験対策がしたいが、どうすればいい?」
というお声を頂くことが多く、先日岡山にある中学受験30年指導されている「朝日塾 宙」小島代表に中学受験対策のコツをお聞きしましたので共有です。
※当日は吉備大勉強会前日だったので、たまたま前日入りされており、中学受験対策を考えていたインサイトさん新倉代表も参加されました。

朝日塾 宙さんは、模試E判定の生徒さんを短期間で偏差値60以上の
難関中学に合格させる凄いノウハウをお持ちで有名です。
※合格実績はこちら→ http://www.sola-e.net/goukaku.html
%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E5%8F%97%E9%A8%93.jpeg

小島代表よりお聞きした内容は下記です。
<スケジュール>
・小学4年~6年前半:テキスト学習
※テキスト:小島代表おすすめは、サピックスさんが出版しているコアシリーズ又は四谷大塚さんの中学受験テキストが良いそうです。

・小学6年前半以降~:過去問対策演習(弊社メビウスでパックを作成していく)

※過去問対策演習プリントの作り方:
①過去5年~10年の問題をチェック:特に重要なのが各問題の配点を確認。
②現在、使用している教材又は弊社メビウス(単元)とリンクさせる。
(メビウスで単元別パックを作っていく流れ)

過去問対策をやっている中で、生徒さん一人一人苦手な分野(単元)が出てきます。それをメビウスを活用して単元別パターン演習をさせ、弱点克服していく流れだそうです。

講習時期には「ピンポイントゼミ」という形でメビウスを使って単元別学習を行っています。(ピンポイントゼミ内容はこちら MX-2310F_20191202_103404 MX-2310F_20191202_103422

<コツ>
・志望中学の過去問をしっかり分析すること:どの単元が多く出題されているか。どの単元が配点が高いか。
・分析後、単元別学習でしっかり弱点を克服していく。特に、高い配点の単元は絶対に落とさせないように。

今回公開した内容はごく一部です。というか書ききれません(>_<)
まずは中学受験でお困りの先生方、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

川上真司

2013年5月7日

投稿者 admin : 2:52 PM