3月15日(火)尾張旭市へ納品

県道208号線に面した新しい教室「サンステップ」様へ納品に行ってきました。

大通りに面しているわりには、駐車場が広い為か教室はとても静かで綺麗でした。

TS3A0823.JPG

開校1年目は「気合と根性」でやってきたというサンステップ、山内先生
なかなかの成績を残されたのは先生も生徒さんも真剣に取り組んでこられたからでしょう。
これに「吉備」が加われば「怖いものなし!」とこれから先楽しみなサンステップ様でした。

                                   髙田

2011年3月25日

投稿者 admin : 2:21 PM

3月14日 金沢市の夢盟塾様へ納品

金沢駅から兼六園の横を通って車で20分位の町すじにある「夢盟塾」さん

2011031410440000.jpg

2008052412220000.jpg

お邪魔したとき、先生はまだいらしてなかったのですが、好青年が一人プリントをやっていました。

すぐこられた小島先生はとにかく「吉備」でプリントをしっかりやらせています。

10月にあった石川県金沢市の統一テスト(これは希望校を決める大事なテスト)前に、数学の1,000問をはじめとして、5教科3,000問もの大量にプリントをやらせたとか。

その結果、全員希望校が1ランク、2ランクあがり入試結果は全員合格したそうです。

ほとんどが金沢大学附属か泉丘高校だそうです。

今月保守期限満了で「もちろん続けます」と更新してくださった小島先生。今後も楽しみですネ

                                      髙田

2011年3月24日

投稿者 admin : 4:36 PM

震災体験

皆様、こんにちは。御無沙汰しております。

今回の東北地方太平洋沖地震で不安な毎日ですが
いかがお過ごしでしょうか。

弊社のユーザーさんも東北地方に沢山いらっしゃいますので
大変心配しております。

私もちょうど出張で仙台に行っており、デモ中に地震に遭遇してしまいました。

前日から小さな余震はあったので
最初は余震だと思っていたのですが、だんだん揺れが大きくなり

周りの本棚が揺れ、棚の上の物や本はどんどん床に落ち
自分も立っていられなくなり、机の下にもぐることしかできませんでした。

初めてあんなに大きな揺れを体験しましたので
どのように対応していいの分からなくて動揺してしまいました。

外に出てみると、道路にはガラスの破片や物が散乱しており
向かいのビルのガラスなども割れていたし、道路も陥没しておりかなり荒れた状態で
事の重大さを実感いたしました。

DCIM0007.JPG

DCIM0008.JPG

結局この日はなんとか仙台駅までたどり着き
駅の地下の段ボールが敷かれた場所で1日を過ごしました。

DCIM0010.JPG

携帯も繋がらずテレビもなく何も情報が分からないまま
ただ寒さに耐え余震が続くなか明日を待ちながら過ごすのは
本当に心細く不安な気持ちでした。

明日になったら東京に戻れるだろうと思いながらあともう少しの辛抱だと言い聞かせながらこの日は待機しました。。。

                             

2011年3月22日

投稿者 admin : 2:29 PM

震災2日目

結局、余震と寒さでなかなか寝れず…

朝7時に駅のターミナルから館内放送で

「終日駅封鎖とターミナルも危険な状態で
備蓄もなくなったので近くの小学校が避難所になっているので
そこに移動してください」

との事でした。

この日は駅を離れ小学校へ非難しました。

体育館へ入るとテレビで見るような光景が目に飛び込んできて
自分も被災者なんだと実感してしまいました。

DCIM0014.JPG

DCIM0013.JPG

避難所でもやはりラジオでの情報しかなく
朝の号外の写真を見て皆、震災の凄まじさに驚いていました。

いつまでこの状況が続くのか分からないし先が見えないので身動きも取れず
本当に不安でした。

食料も限りがありますし、その日の夜のご飯もどうなるか分からない
という様な状況でした。

みんなそんな中お互いに助けあって生活していて
率先してボランティアをする方や隣同士で励ましあっているのを見て
私は感動しました。

辛いのはみんな一緒で、みんな頑張ってるから私も頑張らなきゃと思わせられました。

2011年3月22日

投稿者 admin : 2:13 PM

震災3日目

体育館の夜はかなり寒く

初日の駅の地下より冷え込みました。

あまりにも寒すぎて目が覚め、その後も寝ることもできませんでした。

ストーブを見ると夜中にもかかわらず
寒くて寝れない方が何人か温まっていらっしゃいました。

私もストーブで冷えた身体を温めながら皆と
お話をしました。

その中には同じ東京から来た方や、北海道から来られた方などもいて
皆で地元に帰る交通手段などについて情報交換をし

その朝、ひとまず仙台駅へ行き様子を見に行くことに。

そして東京までの交通手段はないか聞いて

山形空港か新潟駅から新幹線が出ているとのことで
山形行きの高速バスを確認しに行くと、すでに沢山の人がバス停に並ばれていました。

DCIM0015.JPG

私たちはタクシーで山形空港まで行くことにし、
山形空港まで向かいましたが、皆考えることは同じでここでも沢山の人が待っていました。
すでに予約は満席で空席待ちもできない状態。

仕方なく、新潟までまたタクシーで移動し(約4時間…)
やっと上越新幹線で東京まで戻ることができました。

そして東京も地震の影響で停電があるとのことで
そのまま岡山行きの最終で地元の岡山まで帰ってまいりました。

家に帰って初めて地震の被害をテレビで見て
本当にこの3日間は怖くて不安で心細かったですが
まず、自分が無事だったこと、そして家に帰って来れて良かったと。感じました。

そして心配してくださってご連絡してくださった皆様
本当にありがとうございました。

大変ご心配お掛けいたしました。

岡山は何事もなかったかの様に平和で安全ですが

まだ向こうで不安と危険と隣り合わせで生活している方々の事を気に掛けながら

平和に暮らしている私達にできることをしていきたいと思いました。

1日でも早い復旧をお祈りしております。

川上っ

2011年3月17日

投稿者 admin : 5:49 PM