コロナ禍での『道コン』結果!

猛暑の中の夏期講習が終わり、2学期が始まりましたね。
今年の夏休みはコロナの影響で全国的に短縮になったので通常通りの『夏期講習』が出来なかったと思います。
 
にもかかわらず、塾の先生方は生徒さん達の為に教室を開けたり、自習室開放されたり〝勉強したい″子供たちの為に色々工夫しながらサポートされてましたね!
素晴らしいです!
生徒さん達も不安を抱える事無く、2学期を迎えられたのではないでしょうか!!
 

 
さて、先日北海道では、今年も(コロナ禍でも)、『道コン』が開催されたそうです!
ただ、今年は特別に、各塾で受験するという形に変更になったみたいですね。
 
札幌の吉備ユーザーでもある『北野立志塾』の生徒さんが素晴らしい結果を出されていましたよ!!
 
コチラの塾長は割と早い段階からコロナ対策として「Zoom」を活用してオンライン授業に切り替えたそうです。
ですので、約2か月ぐらいはオンラインで対応していました。
6月からは教室で授業再開しましたが、“夏期講習はいつもよりも回数を減らしながらの実施”という環境のなかでも塾生の各学年の平均が、全道の学年平均を超える!という素晴らしい結果を!!
さらに、塾生のほとんどが偏差値50以上だったそう!!(👏)
(もっと詳しい結果は→ http://will.no-page.net/?p=5646
 

 
塾長曰く、北海道全体で見ても、このコロナ休校中の期間の過ごし方によって大きく学力が変わったように思える。
北野立志塾は、1ヶ月半以上をオンラインで対応、そして夏期講習は日数が少なくなったにもかかわらず、道コンで成績が上がったのは、コロナ休校下での頑張りが大きかったと思います、と。
 
それと、道コンの1ヶ月前に配布した、メビウスのパック(単元別の弱点克服プリント)の取り組みも大きかったでしょう。
塾生たちはよく頑張ってくれました。
8月下旬から、中学生の定期テスト対策が続いていますが、メビウスのパックに用意されている教科書単元別の問題がフル活用されています。生徒たちにとっても私にとっても大助かりです。と嬉しいお言葉まで頂戴しました!
 
本当に、休校中も怠けず頑張った塾生さん、そしてそれを全力でサポートされた塾長、お疲れ様でした!!

2020年9月14日

投稿者 admin : 10:00 AM