アルファプラスさん続編

前回に引き続き、『アルファプラス‐i 裏参道校』中本先生の
メビウスでのプリントの作り方と、在宅学習法を紹介致します。

中本先生の教室では、各生徒さんにプランを作っていて、そのプラント表と一緒に
その日にする単元テスト(メビウスのプリント)を渡しているそうです!

単元テストはできるだけテキストに合わせた問題を選んでいる。と言うことでした。
テキストに合った問題を単元から選んで、それを『パック登録』していく。

そして、『学習カルテ』も活用していて、定期的に月1で月謝の内容と
学習カルテを一緒に同封して生徒のご自宅に郵送するそうです!
なので、それまでに生徒はすべて【完全克服】になった状態にしているそうです!
学習カルテを送ることによって、先生側も見落としがないか、プリントの解き忘れ、未採点などが無いかの
確認にもなるので良いです!とおしゃっておられました。

また現在、学校も塾も休校になり、在宅学習に切り替えてますが、
やはり、中本先生の教室も『ZOOM』を使っての授業でした。
またウィングネットの映像も自宅で見れるようになったので
ウィングネットの映像も見てもらうようにしているそうです!

『ZOOM』での授業は先生がメビウスから出したプリントの中の1問をピックアップして解説する
そして、解説が終わったら、生徒は他の問題を自分で解く。という流れだそうです!

とにかく、こんな時だから『楽しみながらの授業』したいとおしゃってました。
ZOOMでの授業も今ではライブ感があって楽しいです!と
生徒も、カメラを通じて友達も見えるので、意外と楽しんでます。とポジティブでした!!

最後に本当にメビウスに出会ってないとすごく辛かっただろうな!と言ってくださって
弊社スタッフとしても、本当にありがとうございます!!という気持ちでした!
中本先生の勇気ある教室改革に少しでもお役に立てて嬉しい限りです!!

まだまだ在宅学習が続きますが、全国の塾の先生方も体調にはお気をつけて、
生徒さんの為に頑張って下さい!!

2020年4月24日

投稿者 admin : 11:37 AM