メビウスで家庭学習をアピール!!

先日、ついに緊急事態宣言が全国に発令されましたね。
もう3月からの休校で、皆様の不安はピークにきています。
文科省も全国の学力テストを中止したり、教育の面で深刻な問題が出てきています。
 
学校の休校が続き、勉強の遅れなど、保護者の方は子供の学習の方が心配になりますよね。
 
弊社のユーザー様調べで、保護者からの要望で塾には通わせたい!と言われて、教室を開けている個人塾さんも多々あると聞いております!
 
そこで、今塾が出来ること。
今やっておくべき対応・活動を石川教育研究所の石川先生に伺いました!
 
今やるべき活動は『塾の存在を知らしめる活動』
その為にするべき対応は自宅学習での学習方法をしっかり教える!!
 
これにはメビウスは本当に役に立つし、使えるんです!と力強く仰って下さいました!
「好きな問題が出せるし、生徒それぞれの能力に合わせた問題が出せる!これ以上のものは無いですよ!!」と太鼓判も!!
 
メビウスを活用して生徒さんに学習の方法を教える事が
保護者からの認知度を上げることに繋がるのです!!と。
 
◆石川先生のところで実際にされていること。↓
メビウスの基礎編を活用して
新出漢字や単語(英語など)を出題して、繰り返し何度も徹底して覚えさせる!
 
→漢字を覚えさせることにより、語彙が増える、そうすることによって次は教科書の音読が出来る!
新学年の基礎を徹底してやらせておけばほぼ8割教科書を読めるようになる!と言うことです!
 
これはすべての教科に通じています。
数学も社会も理科も、メビウスの基礎編を徹底してやれば、確実に学力があがります!
分からない問題は解答をうつす。書写するだけでも良いと言うことでした!!
 
◆家庭での学習法も教えて頂きました!
各科目30分プリント学習(子供が集中して出来る時間が30分だそうです!)
30分終わったら5分休憩
▪プリントは教科書に合わせて、新出漢字や単語を出してあげる。
1時間半を目安に時間割を作るのが良い。
【例】
① 英語・単語 30分
~休憩~(5分)
② 数学・計算 30分
~休憩~(5分)
③ 国語・漢字 30分
 
※数学の問題は子供たちに推理させる問題が好ましい。
なぜなら、自分で考える力を養わせる為!自分から学ぶ姿勢を身に着けさせる目的で!
 
現在休校で学校の授業が受けられない間に、塾がしっかり対応してあげることによって
生徒さんも気が付かないうちに学力がついて、学校が始まっても遅れをとることなく
授業についていけて、保護者からも塾への認知度を獲得!!
 
今から用意しておくと、コロナが落ち着いた頃には保護者様からの支持を得ることに繋がる!
今のこの時期がすごく大切なのです。と。
 
メビウスはそういう点でもかなり使えるので、導入している塾さんはもっともっとアピールして保護者からの認知度獲得に繋げたら良いとアドバイスをくださいました!
              
本当にお忙しい中、ご教授頂きありがとうございました!!

2020年4月20日

投稿者 admin : 9:51 AM