大躍進の中間テスト結果です!!

今回ご紹介するのは島根県出雲市にあるユーザー様です!
ゼミナール21☛ ゼミナール21様HP
 
塾長の來間先生は以前勤めていた塾から吉備を使って下さっていて、
もう30年程になります。
 
独立して19年で、当初から吉備を導入して頂いてます。
 
來間先生がこの業界に携わって何年も色々な生徒さんを見てきていますが
昔と今では生徒のレベルがずいぶん違って来た。と言う事で
生徒のレベルが二極化(2割が出来る子8割は勉強が苦手な子)している現在、
勉強が苦手な子に対しての指導を何年にもわたって、試行錯誤しながらやってきた方です!
 
こちらの塾では テキスト+吉備 でやっていますが、
テキストは基本2~3回させる。
その後仕上げに吉備のプリント。
 
 
数学は 映像+テキスト  映像見てから、テキスト(2~3回解く)+学校テキスト2回+最後の仕上げを吉備で反復演習(2回)
出来る子は1年先の単元
出来ない子でも1カ月先をやるようにしている。
 
吉備の問題は2問ぐらい(15分ぐらいで出来る量)
①回目→発見テストを解く
②回目→対策復習を活用
 
去年の冬期講習から土日、教室を開放している。
理由は生徒さん達に勉強の習慣をつける為。
生徒が勝手に自学自習をするような環境作りをしている
自習の際は単元の仕上げチェックをする。
パックを作っていて、生徒は自分で出して解いて弱点対策を各自でしている。
 
何年も試行錯誤した結果、何度も繰り返し問題を解かせる事が成績アップに繋がると言う事が
分かったので、こちらの塾では、とにかく問題を何度も解かせている。
それにはやはりメビウスの様に自動で類題が出てきて、生徒が出来るまで問題を解けるというシステムが
大変役に立っています。
とおしゃって下さいました。
 
この学習スタイルで勉強した結果、素晴らしい成果が皆さん出てました!
資料を頂いたので、ご紹介致します☟
 

 
本当に長い間ご活用頂きありがとうございます!
また嬉しい報告お待ちしております。

 

2019年11月11日

投稿者 admin : 9:26 AM