中学基礎教科の問題順番のシャッフル【ランダム機能】

英単語や漢字の小テスト、または理科・社会の重要語句の小テストを授業前に実施されることが多いのではないでしょうか。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、メビウスには英単語・漢字・重要語句を一問一答形式で演習できる問題データもあります。
「ページ指定」でこの一問一答の問題抽出をすれば、英単語や漢字などをしっかり習得させるテストが作れます。
もう少し具体的に説明すると 教科書・学年を指定しページ範囲を入力して問題検索すると、英語であれば指定した範囲の新出単語を呼び出します。
国語・理科・社会では、新出漢字や語句を呼び出せます。

例えば、P.50~P.55と指定した範囲で新出単語が20単語あったとします。
この20単語の「つづり」や「意味」をしっかりと習得するには、順番を入替えて演習するのが効果的ですが、20単語を手動で一つずつ入替えるのは大変です。

こで役立つのが、メビウスの「ランダム」機能です。
このランダム機能で順番をシャッフルすれば、単なる丸暗記作業で終わるのでなく定着作業になって単語の習得に繋がります。
「ランダム機能」については、こちらをご覧下さい。→ 「ランダム」機能について

2019年7月18日

投稿者 admin : 2:20 PM