意外と使える!数学穴埋め問題

あっという間に9月も過ぎようとしていますね。
だんだん涼しくなってきて、過ごしやすい季節がやって来ました。

さて、今回は『メビウスZERO』に収録されている
【中学数学基礎】の穴埋め問題の出し方をご紹介します!

以前にも紹介しましたし、弊社のHPにも載せておりますが、
この穴埋め問題が、今回コロナで在宅学習になった際に活躍したという事で、
改めて、もう一度ご紹介致します!

【中学数学基礎】はこの様に↓一問一答式になっております!

 

ですが、問題番号が8000番台のものは穴埋め式になっているんです!!

なので教科書の問題がちょっと難しいと感じる生徒さんには
この穴埋め問題を選んで優しいレベルからやらせたり、解き方を覚えさせたりしている先生が多いかと思います。

今回はこの穴埋め式プリントを導入の部分でも活用できるという事で。。

コロナ禍で休校になった際に自宅学習に切り替えてオンライン授業された塾さんがほとんど
だったと思いますが、割と皆さん学校より早いペースで進んだという声が多かったです!
そして、その〝先取り学習″の部分で、この穴埋め問題を活用しました。という声がありました。

先取り学習は映像で導入部分を見せて
その後にこの穴埋め式のプリントを解いてもらった。とか
出来る子には、この穴埋め式のプリントだけ渡して、その後は一問一答でひたすら演習。
と、先取り学習にも大活躍した『穴埋め問題』でした!!

是非、まだ活用したことの無い方は、この機会に試してみて下さい!!

◆穴埋め問題の選択方↓

 

 

2020年9月23日

投稿者 admin : 11:29 AM

『吉備システムパック』

改めて、今回は『メビウスZERO』の付属パックのご紹介!

もうすでにお使い頂いている方はご存知だと思いますが、
メビウスZEROには『吉備システムパック』というものがあります!
このパックがユーザー様から好評ですので、改めて、今回ご紹介させて下さい!

先日もブログでアップした『北野立志塾』さんもこのパックをかなりご活用くださっていて
高評価をいただいております!

≪パック関連≫から≪パック再印刷≫で≪吉備システムパック≫を選択するだけ!!
操作はすごく簡単!①→②→③です!!

 

『吉備システムパック』は各学年の教科書、そして単元ごとに合わせて作られた問題プリントがすでに用意されているのです!

ですので、導入したその日からすぐこちらのパックからそれぞれの生徒さんに合った
問題プリントを出すことが出来ます!!

ですので、「事前に用意したプリントが終わってしまった!」とか「今日は準備する時間が無かった」という時に
こちらのパックを活用している先生も多いです!!
また「通常、使っているテキストが終わった後の仕上げに吉備のパックのプリントを活用」という塾さんもいらっしゃいます!

いずれにしても、時間が無い時には大変便利な『パック』です!!

 

 

気になる方は是非、無料デモンストレーションをご体験下さい!!
オンラインデモも対応しております!!
お気軽にお問合せ下さい!!

2020年9月18日

投稿者 admin : 11:09 AM

チラシの“書き方”を変えてみると・・・

9月13日に8月に続いて2回目となるオンライン1dayセミナー“新入塾生23人獲得したチラシ戦略”が行われました。
定員3名の枠には、宮城県からご参加下さった塾さんもいらっしゃったとか。
 
先日、8月の最初のセミナーに参加下さって主催者の石原さんの対応に“たった1回のセミナーのためにここまでしてくれるのかと驚きと感動でした!”と感想を寄せてくれた弊社ユーザーさんに出来上がったチラシの効果を伺う機会がありました。

※はっきりとお見せできなくてすみません
 
チラシがポスティングされる予定日より2日程早く投函されたエリアがあったそうですが、そのエリアのご家庭から投函当日に2件問合せが寄せられました。
問合せを受けた塾長先生は「まだポスティングされてないのに何で問合せが?」と不思議に思われたそうです。
 
予定より早く投函という思いがけない事もありましたが、今回のチラシはレスポンスが今までのチラシと全然違ったとのこと。
これまではチラシを出しても反応が鈍かったそうです。
でも今回はセミナーを受講して“書き方”を変えたことでこんなにレスポンスが違ってくるとは驚きです、と塾長先生。
 
昨今、WEB集客が声高々に叫ばれていますが半径2km程の商圏で問合せを狙うのであればチラシの方が効果を期待できそうですね。
“書き方”ひとつでこんなに反応が変わってくるとは、まだまだチラシも侮れませんねぇ。

2020年9月15日

投稿者 admin : 3:59 PM

コロナ禍での『道コン』結果!

猛暑の中の夏期講習が終わり、2学期が始まりましたね。
今年の夏休みはコロナの影響で全国的に短縮になったので通常通りの『夏期講習』が出来なかったと思います。
 
にもかかわらず、塾の先生方は生徒さん達の為に教室を開けたり、自習室開放されたり〝勉強したい″子供たちの為に色々工夫しながらサポートされてましたね!
素晴らしいです!
生徒さん達も不安を抱える事無く、2学期を迎えられたのではないでしょうか!!
 

 
さて、先日北海道では、今年も(コロナ禍でも)、『道コン』が開催されたそうです!
ただ、今年は特別に、各塾で受験するという形に変更になったみたいですね。
 
札幌の吉備ユーザーでもある『北野立志塾』の生徒さんが素晴らしい結果を出されていましたよ!!
 
コチラの塾長は割と早い段階からコロナ対策として「Zoom」を活用してオンライン授業に切り替えたそうです。
ですので、約2か月ぐらいはオンラインで対応していました。
6月からは教室で授業再開しましたが、“夏期講習はいつもよりも回数を減らしながらの実施”という環境のなかでも塾生の各学年の平均が、全道の学年平均を超える!という素晴らしい結果を!!
さらに、塾生のほとんどが偏差値50以上だったそう!!(👏)
(もっと詳しい結果は→ http://will.no-page.net/?p=5646
 

 
塾長曰く、北海道全体で見ても、このコロナ休校中の期間の過ごし方によって大きく学力が変わったように思える。
北野立志塾は、1ヶ月半以上をオンラインで対応、そして夏期講習は日数が少なくなったにもかかわらず、道コンで成績が上がったのは、コロナ休校下での頑張りが大きかったと思います、と。
 
それと、道コンの1ヶ月前に配布した、メビウスのパック(単元別の弱点克服プリント)の取り組みも大きかったでしょう。
塾生たちはよく頑張ってくれました。
8月下旬から、中学生の定期テスト対策が続いていますが、メビウスのパックに用意されている教科書単元別の問題がフル活用されています。生徒たちにとっても私にとっても大助かりです。と嬉しいお言葉まで頂戴しました!
 
本当に、休校中も怠けず頑張った塾生さん、そしてそれを全力でサポートされた塾長、お疲れ様でした!!

2020年9月14日

投稿者 admin : 10:00 AM

オンライン1dayセミナー『新入塾生23人獲得したチラシ戦略』

先月8/11のブログで告知した株式会社スタディラボ京都の代表・石原 正人 氏によるチラシをテーマにした参加・体験型のセミナーに参加されたユーザー様がこんな感想を寄せてくれました。
“たった1回のセミナーのためにここまでしてくれるのかと驚きと感動でした”
はっきりとご覧に入れられませんが出来上がったチラシがこちら

参加して下さった方に実りあるセミナーになるようにとの想いで事前に石原さんは参加の先生方にヒアリングし、各塾の事情に合せたチラシが出来上がったそうです。
その石原さんの親身な対応に感動され寄せられたのが上述の感想です。
 
夏休み前までは殆ど問合せが無かったのが、1学期末テストの散々な結果に危機感を覚えたご家庭から問合せが増えつつあるという話が耳に入ってきます。
今が、集客活動する時であり保護者・生徒の感情に訴え掛けるのに良い時だと思います。
そこで再度企画されたこのセミナーはいかがでしょうか。
いつもと違うチラシを作ってみませんか?
 
オンライン1dayセミナーの詳細は、こちらをご覧ください。→ オンライン1dayセミナー案内
 
★株式会社スタディラボ京都 代表:石原 氏のプロフィール

 全国最大の直営チェーン塾の京都・滋賀地区の責任者として15教室2,000名まで規模を拡大。
 その後、一念発起スピンアウトし、強みを持った新時代の塾パッケージを目指し、半径1km圏内に30もの塾がひしめき合う激戦区で教室を立上げ、わずか2年で80名の集客を実現。
 中小塾の勝ち方について、身を以て証明する。

2020年9月4日

投稿者 admin : 11:39 AM

ウイングネットセミナー 10/4・オンライン開催!

暑い夏が終わりを迎え、風邪を含めウィルスに感染しやすい季節になります。
例年以上の感染防止対策が求められるでしょう。
さて、コロナ対策で好むと好まざるに関わらず一気に広まったオンライン指導は、指導形態のひとつとして当たり前になりましたね。
当たり前になった分、単に“オンライン指導します”だけではご家庭の満足度を上げることは出来ず何かアレンジが必要に思います。
新しい“仕掛け・仕組み”を加えた新対面指導にスポットを当てたセミナー開催を(株)ウイングネットさんが10/4(日)に企画されています。


セミナーは、昨今の状況を鑑みてオンラインにて開催です。
本セミナーと共に9/14、15、16に「高3、高2、中3」と対象別のオンライン学習会も企画されています。
未だに芳しくない集客をこの秋・冬で巻き返すためのアイデアが学習会で得られるのではないかと思います。
ぜひお薦めしたいセミナー&学習会です!
セミナー・学習会へのお申込みはこちらをご覧ください。 

           ↓

ウイングネットセミナー配信のご案内

2020年9月2日

投稿者 admin : 10:09 AM

潮目が変わる

臨時休校が行われ春期講習会はできない、新規生募集活動もままならない、6月に休校措置が解除されても問合せは殆ど無い、夏休みは短縮で例年通りの夏期講習はできない、と「無い・ない」づくしの上半期でしたね。
夏期講前までは、いろんな塾さんに近況伺いのお電話をしても先行きが見えない状況で全く明るい話題を聞くことはありませんでした。

さて、慌ただしく夏期講も終わりまだまだ厳しい状況が続くのかと思いきやそうでもなさそうな話が耳に入ってきています。
首都圏の大手塾さんでは8月の売上が前年比の倍以上になっている教室が出てきてるとか。
何があったのでしょうか?
それはどうも夏休みに入る前に行われた期末テストに起因するようです。

臨時休校期間中ついついだらけてしまったツケが期末テストの結果にはっきりと表れたという訳ですね。
「うちの子は心配するほど学力は落ちてないだろう」と思っていたのがテストの点数を見て「これはヤバイ」と。
“目に見えた危機”に慌てて問合せをして来られるご家庭が増えてきているそうです。
ピンチがチャンスに変わる時が、今なのかもしれません。
不安に苛まれているご家庭が多い今、積極的な生徒募集活動は夏までのマイナス分を取り戻す絶好の機会です!

2020年8月26日

投稿者 admin : 1:50 PM

自宅にいながら塾と変わらない指導が受けられる!

今回ご紹介するのは高松の『学習舎シオン』さんです!
メビウスを活用して長いので、スタッフブログでも何回か紹介してきましたが、
今回は学習舎シオンさんがされている 『家study』 をご紹介いたします。

この『家study』はコロナの影響で休校になった際に、大変効果を発揮したそうです。
3月の休校時には、中学生全員を『家study』に切り替えたそうですが、通常と変わらない指導が提供できた、と。
今回のテストでも、小学校のときに算数が苦手だった子が数学で92点、英語は97点と驚きの高得点を取ったり
今までに塾に通ったことのない子で、いきなり学年3位という驚きの結果!
塾に通わなくても、自宅にいながらしっかりと勉強ができることを証明してくれました。
という事でした。

 

『家study』では基本的に、映像(エデュプラス)+メビウスを活用していて、
専用のプリンターを使って、メビウスのプリントを送る。
プリントを受け取った生徒さんは、問題を解く→プリンターで先生に送り返す→先生が採点→弱点対策プリント送る。
という流れになります。
プリンターを使う事で写メを取ってやり取りしたり、問題を写したりという手間がなくなって良かったという事でした。
保護者の方からも好評だったそうです。

プリントは映像に合わせて先生が予め、『ページ』を活用してプリントを作成し、それをパック登録していらっしゃるそうです。

今では学校が始まっても「プリントを送ってほしい」というリクエストも来るそうで、
生徒さん自身も自宅での学習が身についたみたいです!
「今後秋に向けて感染が広がってもとりあえずは対応できるかと。とくに受験生には心強いと思います!」と。
また、塾が遠い子や送迎できない子、既存の塾のサービスが受けられない子でも
『家study』でメビウスを使った勉強ができるのはいいかと思います。
とおしゃっておられました!

 

だんだんと塾のスタイルが変わっていっているなか、この様に場所を選ばず、質の良い教育が受けられるのは
生徒さんにとっても選択肢が広がって良いかと思います。

塾長曰くエデュプラスとメビウスを使っている塾さんなら、すぐに取り組めるかと思います。
という事でしたので、もし気になる方、もっと詳しく話を聞きたいという方がいらっしゃいましたら、
こちらの塾長をご紹介いたしますので是非お気軽にご相談下さい!!
コロナで色々と大変な状況ですが、子供達の為にも、皆で協力しながらより良い環境を作っていけたら良いですね!!

2020年8月19日

投稿者 admin : 9:31 AM

遠隔指導でメビウスをどのように取り組む?

業界誌のコロナ対策の特集記事を読んで改めて遠隔指導の有効性を認識しました。

もちろん対面指導が良いのは当然ですが、「見せ方」次第で塾への好感度アップが図れそうです。

使い勝手の良さからZoomでの遠隔指導が多いですね。

学校と違い塾は参観日など無いですから親は子どもがどんな指導を受けているのか見る機会が殆ど無いと思います。

でもZoomでの指導が行われるようになって塾の面倒見を目にする機会が増えているのではないでしょうか。

在宅を余儀なくされてもダラダラと過ごすのでなくメリハリのある一日を子どもが過ごしている姿を見ると安心でしょうね。

さて、そんな遠隔指導でメビウスはどんな形で子どもたちの学びをサポートできるか考えてみました。

例えば1週間分のプリントをパッケージとして事前に渡しておく。

このプリントを解くの当たってZoom授業で指導したり映像授業を活用したりしてインプットを行う。

そしてメビウスのプリント演習でアウトプット。

解答したプリントはアプリ等で撮影して提出してもらう。

提出してもらったプリントの解答結果をもとにZoomで個別指導・・・と、こんな感じになるのかなと思います。

あと子どもへの指導とあわせて保護者への学習報告や保護者会という「めんどうみタイム」もZoomでしっかりとアピールすれば好感度が上がるのではないでしょうか。

 

2020年8月18日

投稿者 admin : 10:52 AM

オンラインセミナー「新入塾生23人獲得したチラシ戦略セミナー」

~チラシの集客効果が出なくてお困りの方へ~
がっちり保護者と子どもの心を掴むチラシ戦略を展開し23人もの新入塾生を獲得した石原 正人 氏による実践型オンライン・セミナーが開催。
WEB集客」が主流になりつつも広告媒体としてチラシもまだまだ侮れません。
「行動を変えるのは心。行動は心の表れ。」
感情に訴え掛けるライティングテクニックまで伝授してくれる本セミナーの詳細は、こちらをご覧ください → 新入塾生23人獲得したチラシ戦略セミナー

★石原 氏のプロフィール
 全国最大の直営チェーン塾の京都・滋賀地区の責任者として15教室2,000名まで規模を拡大。
 その後、一念発起スピンアウトし強みを持った新時代の塾のパッケージを目指し半径1km圏内に30もの塾がひしめき合う激戦区で教室を立ち上げ、わずか2年で80名の集客を実現。
 中小塾の勝ち方について身をもって証明する。

2020年8月11日

投稿者 admin : 2:02 PM