数学の「穴埋め式問題」の抽出手順

2回にわたってご紹介した津高進学ゼミ&ソレイユさんが、「メビウスで数学はどのような演習プリントを作ってらっしゃるのか具体的に教えて欲しい」というお問合せがございましたので、詳細を書きます。
授業は、教科書準拠ワークを使用して指導されてらっしゃいますが、テキストの問題だけでは演習量が十分ではないのでメビウスのプリント演習を実施。
『しっかりと基礎の定着』を図るため、メビウスの基礎編の問題データも使用されています。
 
一番上に「穴埋め式問題」を1問とそのあとに数問の練習問題で構成。
プリントのイメージは、このような感じです。

 
授業内容の定着をこの基礎編の問題で行い、ひとつの単元を教え終わったら応用編の問題で確認テストとしての「発見テスト」を作成し弱点対策を行ってらっしゃいます。
なお、穴埋め式問題を呼び出すには、出題設定を変更しなければなりません。
その抽出手順をオンラインマニュアルにも掲載しましたので是非お試しになってみて下さい → 穴埋め式問題の抽出手順