ユーザーレポート『北野立志塾』様

今回ご紹介させて頂くのは、北海道の厚別区に

ある地域密着型の『北野立志塾』さんです!!☛http://will.no-page.net/ 

こちらの塾長の北野先生は、実は吉備とはなが~いお付き合いのある方だったんです!
北野先生が、学生時代にアルバイト講師をしていた塾が吉備システムの導入塾で、その当時から吉備に触れてらっしゃったとのこと。
そこで13年間勤務されて、独立された今でも、メビウスをご活用下さっております!
 
『うちにはメビウスを活用した文化があります』とまで言って下さっております!!
本当にありがたいお言葉です!!
HPでもメビウスを紹介して下さってます!☛http://will.no-page.net/?page_id=91
 
 
塾長の北野先生は本当に熱心な先生で、それぞれの生徒さんに合わせて
問題を選んで、毎回プリントアウトされるそうです!
 
主に小学生と中学生が吉備のメビウスを活用していて、高校生は市進さんの映像(ベーシックウィング)を活用!
 
 
小学校の算数では【かめドリル】と言うオリジナルプリントを作っていて、
その学年の問題だけでなく、違う学年の問題も混ぜて作っているそうです!
(例:6年生→3・4・5年生の問題を混ぜて出す)
 
生徒さんによっては能力やレベルもまちまちなので、この問題より、こっちの問題の方が良いとか、
先生が優先順位を決めて、問題は選別するそうです!
 
小学生は授業の15分前に【かめドリル】を解いて、採点したら生徒さんがバーコードでピッピとするそうです。
 
 
この一連の流れを、見学や体験に来られた保護者の方や生徒さんに見せると、やはり、バーコードでピッピとして
弱点対策プリントが自動的に出てくるのを見ると、皆さん「おぉ~~」と驚かれるそうです!
 
中学生はテキストと併用して吉備のプリントを活用。
やはりテキストの問題だけでは、足りないので、演習の部分で吉備のメビウスを使ってます!
 
 
テスト対策では、メビウス既存のパック(吉備システムパック)を活用されています!
 
「吉備の教科書別のパックは良いですよね~!かなりおススメです!」とおしゃっておられました!
生徒に言われたらすぐ出せるから便利です!と言う事でした!
 
北野立志塾さんでは、本当にメビウスをかなり活用して下さっていて、
夏季講習前の北海道学力コンクルール(道コン)対策でも、過去問を解かせて
間違えた問題をパックから出して(予め作成したパック)、弱点対策をしているそうです!
 
 
やはり演習量を増やすのにメビウスは欠かせないです!!と言ってくださってます!!
本当にありがとうございます<m(__)m>
 
夏季講習でお忙しいにもかかわらず、貴重なお時間をありがとうございました!!
これからもどんどんメビウスをフル活用して頂いて、生徒さんの成果をまたこちらで紹介させて下さい!!