クリアゼミさんも活用のバーコード印刷(パックバーコード表)機能!

ユーザー事例報告として北海道札幌のクリアゼミさんをご紹介したところ、クリアゼミさんがフル活用している「バーコード印刷」という機能について多数お問合せを受けました。
そこで、このバーコード印刷(パックバーコード表)を活用した登録パックの呼出しについて【メビウスオンラインマニュアル】に手順を掲載しました。
メビウスオンラインマニュアルは、こちらです→ オンラインマニュアル
 
メビウスZEROを効率良く運用法のひとつとして、独自カリキュラムとなる「パック」を登録しておき、このパックを呼び出して演習する、という流れがあります。
具体的には、授業で使うテキストや映像授業の内容に合うように、または年間カリキュラムに沿ってデータベースから問題抽出して作ったテストを「パック登録」しておき、授業後にこのパックで弱点対策演習を行うという形です。
パックバーコード表を使えば、生徒自身が簡単にパックを印刷することも可能なので、自立型学習でメビウスZEROを運用することもできます。