『津高進学ゼミ&ソレイユ』さんのレポート

今回ご紹介するユーザー様は
岡山にある『津高進学ゼミ&ソレイユ』さんです!!HPはこちら→ http://tsudaka-soleil.com/
 
こちらの教室では、集団指導と個別指導の両方を行っており吉備を導入して、約20年になります!
 
過去には、弊社のセミナーやウイングネットさんのセミナーでも講演された先生です!
 
2011年にはそろばん教室も開塾され、今では、英会話キッズなど、幼児のほうへも幅広く教えていらっしゃいます。
 
吉備のメビウスは主に小学生と中学生で活用して下さってます。
小学部ではテキストと併用してメビウスのプリントで弱点を徹底的に潰していきます。
 
中学受験を目指した先取り授業も行っていて、生徒一人ひとりに合った指導法を用意し、子ども達が学習しやすい環境を提供されています。
 
中学部では、ウイングネットさんの映像と吉備のメビウスを活用されています。
この二つのシステムを活用して、岡山の進学高校へ何人もの生徒さんを合格へ導いていらっしゃいます!!
知識の定着には演習量が必要で、「わかった」を「できる」にするために、吉備のメビウスは欠かせません。ということでした。
 
試験の2週間前には、『満点道場』と言うネーミングでテスト対策をしている。(参加費1080円/12時間)生徒の進み具合に合わせて、インプットがしっかりできている子には吉備のメビウスから対策プリントを出して大量に演習をします。
 
インプットが終わってない子は、学校のワークなどやったりテキストをさせたり、生徒さんに合った優先順位を先生が考えてテスト対策をされてます。
「アウトプットには吉備のメビウスが効果的です。」との先生のお言葉!!
 
「この方法で、演習量が増えるので、大量に演習した生徒さんは、ほぼ90点以上取ってきます」とのこと。!!素晴らしい成果ですね!!
 
岡山県の自己診断テスト対策でも、こちらの塾では、塾長が予め問題を吉備で作成しておいて、
生徒さんに解かせて、あとは生徒それぞれの弱点が出てくるので、それでひたすら演習させているそうです!!
 
やはり吉備システムがないと一人ひとりの生徒に合う問題を作ってあげることは、時間的・物理的に不可能です。とおしゃってくださってます。