お知らせ

            GW中の弊社休業日のお知らせ

陽春の候、貴社益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社では、誠に勝手ながら、
4月29日(土)から5月7日(日)までを休業日とさせていただきます。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2017年 04月 28日

投稿者 admin : 15:10

久留米・北九州へ

前回の全教研 久留米本部教室に引き続き、久留米エリアの「本町教室」と北九州エリアの「折尾教室」にも導入いただいたので操作説明にお邪魔してきました。
まずは、本町教室です。

P2017_0413_162722.JPG

続いて折尾教室へ。

P2017_0414_150614.JPG

全教研さんの赤い看板はよく目立って遠くからでも分かりますね。

さて、今回の出張で久留米駅前で新たなオブジェを発見。

P2017_0413_164707.JPG

前回、タイヤの大きさにも驚きましたが、これもデカイです。
で、この時計ですが、なにやら説明板があります。

P2017_0413_164652.JPG

久留米出身の「田中久重 氏」なる発明家を称えたものみたいです。
からくり時計というからには、どう動くのかみたくてしばし待ってみましたよ。
時間になると盤面が・・・

P2017_0413_170033.JPG

P2017_0413_170046.JPG

ぐりん!と動くのですね。
この時計を見ていてなぜだかアニメのタイムボカンシリーズのメカを思い出しましたよ。

近藤

2017年 04月 27日

投稿者 admin : 14:01

ブリヂストン発祥の地、久留米へ

先日、全教研さんの久留米本部にメビウスを導入頂いたので、操作説明にお邪魔しました。

P2017_0331_125428.JPG

P2017_0331_144804.JPG

ちょうど春期講習の真っ只中だったので、子供たちが大勢来てました。
ここ久留米本部があるエリアもなかなかの激戦区のようで、さまざまな学習塾さんが鎬を削ってますが、メビウスが、他塾との差別化の一躍を担い、生徒さん達の学力向上に貢献できると思っています。

さて、久留米本部を失礼してJR久留米駅に向かいました。

P2017_0314_144131.JPG

駅の前になんともドデカいゴムタイヤがそびえ立ってます。

P2017_0314_144023.JPG

P2017_0314_144105.JPG

P2017_0314_144037.JPG

なるほど、ブリヂストン発祥の地が久留米でしたね。
いや~しかしデカイ、このひと言に尽きますね、鉱山車両用のタイヤは。

帰りの電車の車内で「全て鳥の名前です。この漢字読めますか?」という広告を見ました。
この広告に掲載されていた漢字は次の通りです。
①信天翁
②金糸雀
③啄木鳥
④鸛
⑤十姉妹
⑥翡翠
⑦家鴨
⑧鸚哥
⑨郭公
⑩雲雀
⑪時鳥
⑫山原水鶏

さて、いくつ読めますか?③⑤⑥⑦⑨は分かると思います。
では答えは、調べてみてください!
ウソです、答えは次の通りです。
①アホウドリ ②カナリヤ ③キツツキ ④コウノトリ ⑤ジュウシマツ ⑥カワセミ ⑦アヒル ⑧インコ ⑨カッコウ ⑩ヒバリ ⑪ホトトギス ⑫ヤンバルクイナ

2017年 04月 5日

投稿者 admin : 13:04

「島根大学入学試験(前期日程)」

2月25日に実施された島根大学の受験のため松江市に行ってきました。
もちろん私が受験するわけではなく、甥っ子の受験の付き添いです。

受験終了まで、「付添い人控え室」に監禁されたくないので私は松江市内観光へ。
松江は、2013年8月の出張以来です。
で、まずは定番の「松江城」から観光スタートです。

P2017_0225_122008.JPG

まったくすごい高さの石垣です。
熊本城の石垣に匹敵する高さ・綺麗さですね。

城内には、松江松平家初代藩主を奉る「松江神社」がありましたのでお参りしました。

P2017_0225_122758.JPG


P2017_0225_122832.JPG


神社を後にし、天守閣に到着。

P2017_0225_123340.JPG

この松江城の天守は、明治期の廃城令を免れて当時のままの状態で残っている数少ない城の一つだそうです。
昔の建築技術の高さに驚きですね。
城内には、松江城の歴史に関する展示物あり、鎧・冑があり、と歴史好きの心をくすぐる陳列がずらり。

P2017_0225_123849.JPG

そんな展示物の中で目を引いたのがこちらです。

P2017_0225_124921.JPG

この扇子は、昨年の大河ドラマで有名な「真田幸村」にまつわるものだそうです。
大坂の陣に14才で出陣した初代藩主・松平 直政 公の見事な戦ぶりに真田幸村が投げ与えた扇子とのこと。
14才というと現在の中学3年生くらいですかね、中学で戦いに参加とは今では考えられませんが、ふと太平洋戦争末期に鹿児島の知覧から飛び立った特攻隊に14才の隊員がいたという話しを思い出しました。

松江城を堪能して次に向かった先は、「松江歴史館」です。
館内に入ってすごいもの発見!

P2017_0225_132307.JPG

これなんと、全て菓子細工なんです。

P2017_0225_132329.JPG


近づいて見てもその精巧さに感嘆です。
さすが日本の職人技!

もうひとつ気になったにが、こちら。

P2017_0225_132451.JPG


レゴのブロックで作られた松江城です。
ここまで作るのにかなり根気がいる作業だったでしょうな。

そうこうしているうちに甥っ子から試験が終わったとの連絡が入ったので松江観光はここまでと相成りました。
続きは、3月12日の後期試験の時にしようと思います。

近藤

2017年 03月 1日

投稿者 admin : 14:43

「初春の嬉しいお知らせ」

少し遅いご挨拶になってしまいましたが、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、岡山の「朝日塾宙 SOLA」の小島 先生から一足早い春のお知らせを頂戴しました。

S__30064643.jpg

岡山最難関校の岡山白陵中学校(※偏差値70)に昨年に引き続き約90%の合格率とは凄いの一言です!
合格者14名のうち数名の子は、昨年11月の時点で合格可能性20%だったそうですが、吉備の弱点対策で逆転ホームランとのこと。

年の初めに嬉しい報告聞かせていただき、ありがとうございます。

2017年 01月 10日

投稿者 admin : 17:16